記事リスト

後世に伝えられる

女性

誰にでもできるようになる

どんな仕事にもマニュアルは必要です。マニュアルを作っておけば、これまで担当していた人が辞めてしまっても、それを見ながら別の人がその仕事を引き継ぐことができます。そこで、マニュアル制作会社にマニュアルづくりをお願いしてみましょう。もちろん、自社でマニュアルを作ることができるのなら、それに越したことはありません。しかし、マニュアル制作会社ならきちんとしたものを作ってくれます。その道に長けているからこそ、誰が見ても分かりやすいようなものを作ってくれるわけです。それなら、少し費用がかかっても専門的にマニュアルを作ってもらった方がお得かもしれません。まず、マニュアル制作会社を探しましょう。ここで気をつけるべき点は実績です。当然、実績のある会社に頼むことをお勧めします。これまでどんなマニュアルを手がけてきたのか、参考までに確認してみるといいでしょう。見せてもらえるのなら、実物を見せてもらうといいかもしれません。そうすれば仕上がり感も確認できます。また、ただ文章をつらつらを書くのではなく、図解なども用いて分かりやすく作ってもらった方が有効的です。初めてそのマニュアルを見た人でも、すぐに仕事の仕方が分かるようなものを作ってもらいましょう。それには、自社で取り組んでいる業務内容をマニュアル制作会社に伝える必要があります。ある程度は自社からも資料を提出することになるため、情報漏えいのないように信頼できる会社に依頼しましょう。